木の特徴

なら
柾目には斑がみられ、その模様は虎の毛並みに似た様相から虎斑(とらふ)と呼ばれる。
重硬で、重厚感があります。シックな空間に最適です。
ぶな
肌目は密。重硬な材で加工性、接着性は比較的良く、衝撃にも強いです。虎斑が特徴的で素朴な雰囲気
タモ
肌目は粗く、時に美しい杢目が現れます。木はやや重硬。靭性・弾力性に富んでいます。
けやき
材質は重硬、強靭。木理は通直だが肌目は粗。木目が美しく良い光沢があります。
オニグルミ
”衝撃に強い”、”重厚で狂いが少ない”、加工性や接着性に優れています。上木の色は褐色をしており、木肌や木目の美しさは歳を重ねるごとに味わい深く、艶やかになっていきます。
ゼブラウッド
ゼブラウッドは樹高30m、胸高直径が1.5mほどになる木です。シマウマのような美しい縦縞がある事からゼブラウッドの名がつきました。強度には定評がある。
さくら
中庸かやや重硬の硬さであり、其の重さの割には材質が素直で狂いが少ない。磨くと光沢が出ます。材の保存性は高いほうです。

タモ